FC2ブログ

Entries

6月で思うこと…、(新転位・21の折込から帰って、華子ちゃんが来ていた。)



井上ヤスミチさんの版画カレンダー(6月)、お気に入りのカレンダーだ。

6月に入り早くも東京も梅雨入りしたが、この季節になると偏頭痛の季節だなあ~と、少し憂鬱になってしまう。私自身のことではない、実母のことを考えるのだ。
「今日は寝込んでないだろうか?」「電話してみようかな?」と、雨音を聞きながら考えてしまう…。
実母の頭痛は私が物心ついたころから凄かった。いつも枕もとに洗面器…、または這うようにいざりながらトイレに駆け込む…。そのころの頭痛薬はピリン系だったので、特に胃もやられていたらしい…。
私には姉がいる、姉は未熟児で生まれ、母からすれば苦労をしたらしい…。だからではないが私は巨漢で生まれ実母を殺しかけた、出産後は長い入院…。

まるで梅図かずおの「蛇女」の絵と母の姿をだぶらせながら、「私のせいなのかな~」それとも「中学校での教師をやめて、いやな慣れない商売をやっているせいなのかな~」色々と原因を考えたりもしていたが、後になって、3歳のころから頭痛がひどくころころと転がっていたと教えられた。

実母の口癖は「死んだら終わりやで~」
きっとあの頭痛の最中は死にたいぐらい苦しんでいるだろうから…、
その「死んだら終わりやで~」はなんか重みあったなあ~。


6月1日(日)、新転位・21の折込に行った。行く途中後ろから紺色のジャージを着た中学生に見える可愛い女の子が、ジュースをチュウチュウ飲みながらいたのは知っていたのだが、なんと光座まで一緒に入って来た。ちらしとお酒を下げた私に「重そうですね、持ちましょうか?」と言ってくれ驚いた!!若い!可愛い!一見中学生に見えたが19才位だろうか?

そうだ6月3日~9日まで中野光座でやる新転位・21の公演『向日葵』は佐世保小六同級生殺害事件を<壊れてしまった私たちの家族の(現在)を描く新シリーズ>でやるんだ!!

期待に胸膨らませながら、いつ観に行こうかな?と帰ると姪っ子の華子ちゃんが来ていた。
華子ちゃんは19歳、14時から青戸に来ていたと言う…。風邪気味だった…。ちょっと遊びに来たのとは違うようだ…。
「何かあったの?」その一言が言えぬまま…、ギターの話ばかり聞いて、風邪気味だからと早く眠った華子ちゃん。朝も早くに学校があるからって行っちゃった…。
ごめんね~、なにか悩みごとがあるなら言ってね、華子ちゃん…。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

成行ミチ子

Author:成行ミチ子
小説『長崎ぶらぶら節』の丸山芸者「愛八」の気っ風、生き様が好きでこのブログの名です。
劇団『13号地』の制作、役者、メイドのバイトと忙しく過ごすナリの日々。

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

日本ブログ村

ファイブスタイル

blogramへ

blogram投票ボタン

ぼく

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

楽天

右サイドメニュー