FC2ブログ

Entries

あるメイドさんの話。

今日の朝、久しくお休みをしていたメイドさんと会った。 彼女のご主人が突然お亡くなりになったと言う…。 「訳が分からなくってね…、やることが沢山あるのに…。何もかもお父さんにやってもらっていたから…、どうしたらいいか分からない…、お葬式は息子にやってもらったけれど…。」 時折涙を浮かべる彼女の顔を見て貰泣きする。また、今稽古をしている『此処より先へ』の女と彼女が重なったりもしてしまう…。 10日ぶりに仕事に出てきた彼女は、まだご主人の死をはっきりと実感していないように見えた…。 彼女と私は同じ日に会社に入った。 初めての出勤の待ち合わせの時、彼女は子供のようにホテルに入る人たちに「おはようございます」と声をかけた。一緒にいた私も思わず彼女につられて挨拶しまくった。 同じ日に入ったということもあるが、年齢がずっと上の彼女をとても可愛く感じた私の一目ぼれで、彼女が好きなのである…。 今日の仕事場は1フロアー違いの34階、彼女は35階。 帰りにも会って、まだ若くしてお亡くなりになった彼女のご主人の話で貰泣きする…。 私はあさってより劇団公演のため長期休暇をもらっている。 彼女のことが心配だ…。 どうか職場の皆様、彼女のことを見守ってください。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

成行ミチ子

Author:成行ミチ子
小説『長崎ぶらぶら節』の丸山芸者「愛八」の気っ風、生き様が好きでこのブログの名です。
劇団『13号地』の制作、役者、メイドのバイトと忙しく過ごすナリの日々。

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

日本ブログ村

ファイブスタイル

blogramへ

blogram投票ボタン

ぼく

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

楽天

右サイドメニュー