FC2ブログ

Entries

幻探偵-オルガンヴィトー

「阿弥陀仏の本願は老小善悪のわけへだてなく、すべての者を救うてくださること。ただ、念仏ひとつで阿弥陀仏に救うていただけよ。」墓掘り人夫の娘碧(不二稿京さん)がどんな畜生でも救われたいと願ったときから救われる…、と言いながら碧が復讐の手口を語るシーンは圧巻どんどん碧が本当に怖くなっていく…。

半漁の亡霊としていつも池の中からダンダン~と登場する七海大洋さん、登場を楽しみに待ってしまう井内俊一さん、そして舞台上を駆け回りながらもいつも真剣な本城ケイタくん、他の役者さんたちも文句付けようなしっ

本当に楽しい2時間を過ごした…。

頭とラストのシーンはいらないと思ったのだが…。


オルガンヴィトーの活動歴をみると2006年より「不思議地底窟 青の奇蹟」を拠点として新生オルガンヴィトーとして活動を開始している。
昼は劇団員で喫茶「不思議地底窟 青の奇蹟」(金土日はイベントハウスとして貸出)を経営しながら、アトリエとしても使うようだ。

その活動歴を見ながら、私自身劇団の在り方を考えた…。

13号地~稽古場日記より転写

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

成行ミチ子

Author:成行ミチ子
小説『長崎ぶらぶら節』の丸山芸者「愛八」の気っ風、生き様が好きでこのブログの名です。
劇団『13号地』の制作、役者、メイドのバイトと忙しく過ごすナリの日々。

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

日本ブログ村

ファイブスタイル

blogramへ

blogram投票ボタン

ぼく

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

楽天

右サイドメニュー